スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー合宿 3日目

今回メンバーのうち女性3名が泊った山の家の部屋は南西の方向に大きな窓のある明るい広間、前の森や母屋である丸太小屋が見えます。屋根からは大きな氷柱が列をなし、窓の下には納屋やおてんば娘のクマ子も見えます。
山の家の朝は早く、何時もは大きなドアが開く音、ストーブの開け口の音がカチャとして薪がくべられる音、みつえさんがお台所に入るドアの音などが二階のお布団の中にいる私にも聞こえてくるのですが、この日はぐっすりと眠っていたのでしょうね、目覚ましの音で目を覚ましました。
朝八時 既に大きな薪ストーブは室内を柔らかく温め、コヒーの香りがし、6人掛けの掘りごたつ上には朝食の準備も整っていました。 庭に目をやると廊下の高さまで届きそうに雪が積もっています。 除雪車が来なければ、山の家を含め、たった二軒のこの集落も陸の孤島となっていました。 

予定通り?? 9時に片品高原スキー場に向けて出発です!!!
片品スキー場はファミリー向け、スキーヤー向けのゲレンデでボ–ドは禁止されていて、平日等は安心して滑る事ができるスキー場です。昨年11月に開通した椎坂トンネルのおかげで山の家からの道のりも少し短縮されました。

ウオームアップの後、ゆっくりと動くリフトで頂上へ、
見慣れた景色に「ゲレンデはああなって、こうなって、少し降りると狭くなって、そこは苦手な斜面なので早く通り過ぎてしまいたい、、、」などといろいろが頭の中に浮かんできました。
吹雪いてもいないし、ガチガチに凍った斜面でもない、あれだけ雪が降ったのに、いつかの腰まで埋もれる程のフワフワの新雪でもない。 
雪のコンディションなど良くわからない私でも気持ちよく滑ることができる雪質のように感じたゲレンデでしたが、一年ぶりのスキー、それに車中泊という出来事まで加わった最終日のスキーレッスン、「頭のてっぺんから足の先までがリセットされているのでは」と考えていました。

「さぁ、いきましょ!! いきましょ!!」の声かけで、先生のシュプールの後を追います。私はトラさんの直ぐ後ろに、次にkちゃんが続きます。と気持ち良く書いているのですが、実は、、、、去年まででしたら「ついてきてください〜〜」「ついてきてくださ〜い」「私の後ろに、、ついてきてくださ〜い」とゲレンデにとどろき渡るトラ先生の声、、、、と書いたかもしれません。

 「違うでしょ!!」、「あべさんさん!! 違うの!!」が10回の内9回でも、、、『これこれ、、この感覚かな〜??』と感じる事ができた時の「そうですよ! いいですね〜」の一回はとてもとてもとても嬉しいです。

斜面への怖さやスピードも少し慣れてくると、不思議とゲレンデの幅や長さや斜度が今までとは違う感覚でとらえられる様になります。
滑っているだけの板の裏に雪を感じた時、身体を軸にくるりと板が回った時、とっても自由になった様に感じます。
でもそれはまだほんの一瞬なんですが、、、

体験って少しづつ、身体の中に積みかさなっていくんですね!!
同時に年齢も一つづつ、一つづつ積み重なっています。
毎年毎年思っていました。 「今年が最後かな〜」って、、、、、、

でも、外では大変な事が起きているにも関わらずスキー仲間と屈託なく過ごした車の中の27時間、トラさんのスキーレッスン、山の家の暖かさ、タイミングよく応援してくれたウリちゃんの電話参加、、どれもこれもが『また来年』へ繋げてくれているように思えた今年のトラさんスキー合宿でした。






関連記事

Comment

トラ | URL | 2014.03.07 00:30
こちらの原稿も加えたかったなぁ~~・・・。
HIRO | URL | 2014.03.07 08:34
> こちらの原稿も加えたかったなぁ~~・・・。

ブログ”地球の泳ぎ方”をブログ”地球の滑り方”に替えちゃいますよ〜〜
トラ | URL | 2014.03.22 04:00
僕のスキーは ウィスキー  街の酒場を スラローム
鬼門旗門で 引っ掛かり  遂に会社を ダウンヒル

嫌がる親父を 無理矢理に  スキー滑りに 誘ったら
転んで舌を カンダハー  殺スキーかと どやされた

殺スキーでは 無いけれど  とかくスキーと 言うものは
思い通りに 行かぬもの  御座スキーとは チョット違う

ぼくのスキーは 御座スキー  差しつ差されつ ネーあなた
帰りにフラフラ クラゲ足  横丁のどぶへ すってんボーゲン

雪の特急と 言われたが  寄る齢並に 負け続け
講習会に 鞍替えし  全制動に クリスター

雪の女王と おだてられ  無理して買った ヒッコリー
一度も履かずに 盗まれた  油断もスキーも 有りゃしない

ぼくはヒュッテの コックさん ジャンプ料理は 得意だが
恋の料理は テレマーク  彼女がヤクから 止めました

♪僕のスキー♪より

こんなブログになっちゃいますよ~~~!!!
HIRO | URL | 2014.03.22 09:58
つい最近、、20年程前だったかな?  聴いたことあるな〜
楽しくなりますね、この歌!!

大ちゃんが明日の夜に来ます、キトラちゃんは明後日、、、
トラのスキーの歌、、作ってみますね!!  お楽しみに!!

花粉症の症状は治まりましたか??  はるですよ〜




Comment Form
公開設定

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
使って心地よいもの、いつまでも使っていたいもの。。。。
そんな物作りを目指して楽しんでいます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。