スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の家で手作り 手仕事

朝、お布団の中に後5分、、、今年もそんな季節になりました。

最近、ラッキーは午前中は東側の部屋で、午後になると南側の廊下の隅に移動して日向ぼっこをしています。

さてさて、この三連休の前半、あるきんぐクラブ山の家からは会員のちーたけさん主催、”インド料理を作って食べる会”の”美味しそう楽しそう”なお知らせが沢山入ってきました。
 
以前は、、一昔前はと言うのかな??  
そのような”美味しそう楽しそう”な様子を紙の上の文字から想像していたものですが、今は違いますね!
witter やfacebookや blog などで 楽しい笑い声まで聞えそうな画像が飛び込んできます。

そんな最近の山の家で今週末は手作り手仕事のイベントです。

イベントと云うとなんだかしっくりこないのですが、、
大きな掘りごたつに足を下ろし
我が家に居るかのごとく物を広げ、、、、
そして、のんびり ゆったり おしゃべりしながら手を動かす、
一人で、何かの目的の為にひたすら手を動かすのも嫌いではないけれど
山の家での、この解放された時間の流れはとても心地ち良く感じます。 

週末までの毎日が外出の多いこの一週間、、時間のある時にと思い、持ち物の用意を始めました。

potholder loomは金属製の小さな織り用のフレームです。
前回、持って行ったのはプラスチック製のもので少し小振りでが、どちらが使い勝手はよいでしょうね??

potholder.jpg

こちらが、前回、持参の looper-loom、 どちらもmade in USA ですが、下の写真の物は今は手に入らなくなってしまいました。

looper-loom.jpg

羊のつゆちゃんのオーナーkさんは、今年4月に毛刈りをしたウールをスピンドルで紡ぎます。
その為に選んだのがトルコ風のスピンドル、、、糸紡ぎ、楽しみですね。

turkish-drop-spindle.jpg

フレームを使って何を作りましょうか、、
イメージを膨らませるのに参考になるかしら??
本も一冊、持って行きましょう!!

book-wowen-bag.jpg

また、楽しい時間が持てます様に、、
ご一緒できるみなさま、山の家のタケさん みつえさん ようちゃん、どうぞよろしくお願いします。


下の二枚は先日、山梨へ行った時の写真です。
一日目は雨に降られ、二日目は晴天、息子の家から駅へ向かう途中、この日の富士山はとても綺麗でした。

_DSC0972.jpg

振り返ると八ヶ岳、山 山 山、、、に囲まれています

_DSC0975.jpg

晴れたかと思うとまた雨で、、、、
お天気が変わる度に寒く感じられる様になってきましたね。



関連記事
スポンサーサイト

all about the wool Ⅶ

NPO法人 みんなの工房主催の all about the wool Ⅶ 手紡ぎのゆくえ に参加します。

2012.12.19(水)〜24(月)11:00〜17:00 (最終日は16:00まで)
大倉山記念館ギャラリーにて  東急東横線「大倉山駅」より徒歩7分


*羊毛を紡ぎ、編み 織り フェルトした作品の展示
*羊毛や手紡ぎに関する情報展示
*森工房の作品展示


all.jpg

関連記事

kilim講習2

GRASS HEARTさんで行なわれている矢野先生のkilim講習、ニ作品目はハサミ入れです。
木枠に麻糸を張り幾何学模様を織っていきます。

この模様、単純そうに見えるのですが、頭の中では糸がもつれ、段数を間違え、開口を間違え、8段目を織り終わった今日もまだ??マークが続づいています。

kilimb2.jpg

関連記事

会津へ行ってきました

何年も前になりますが、スタッフとして参加していたあるきんぐクラブのキャンプサイトは山道をクネクネと20分程上ところの牧場のまたその奥、、ほとんど人の出入りの無い場所にありました。
山道の最後の曲がりを越えると広い牧場が目に飛び込んできます。もう何年も経っているのに、車であのカーブを回る時の感覚を今も覚えています。

何故か今回、竹内さんとヨウちゃんの会津行きに同行させて貰った場所場所でその時の感覚を思い出していました。  

2011年3月11日夏以降、あるきんぐクラブは福島の子供達に遊び場を考え、提供する東北支援活動を続けています。

竹内さんとヨウちゃんの会津での目的は年末に行なわれる”臣の郷”での合宿の色々確認とこれからの合宿、キャンプ地を探すこと、情報を頼りに山の中へ

新しく合宿やキャンプができる場所を探すのは本当に大変ことなのですね〜
空間の事、水の事、遊び場の事 川があること 火が使える事
線量、最寄りの駅  施設の使用となればその空き状況も、、、
そして何よりも"あるきんぐクラブ”らしいキャンプができること、、、etc

初めの一歩へ逆戻りの部分もあるのかもしれませんね。

でもね、、
竹内さん、ヨウちゃんの“そうだね、こうだよね、、”の話を脇で聞きながら“本当に大変、、”と思う反面、少しワクワクもしてしまいました。
そのワクワクの元はあの牧場の曲がりを越えた先にあったキャンプが本当に素敵な素敵なキャンプだったから、、、、
たとえ表面的な手段、手法は変わっても、中に流れる物が同じなら、これから先もきっとあるきんぐらしい合宿、キャンプができると信じられるから、、、だからかな?? と思います。



ominosatob.jpg

泊まらせて頂いたのは“巨の郷” 囲炉裏のある茅葺き屋根の家。
食事を作るのも身体を温めるのも、その囲炉裏に焼べられた薪、暖めた手の暖かさをほっぺたに移したり、冷たくなった足を投出し暖めたり、、、暖まり方もそれぞれ!!

二日目の夜にはここの持ち主の掘金さんに”しんごろう”の作り方を教えていただきました。
炉端に座り”しんごろう”にまつわる話も聞かせて頂いてホカホカに、、
”しんごろう”とそのホカホカ話はまた何時か書きますね!!




komadob.jpg

二日目に行った駒止湿原は、雪でした、、、
仙台、宮城と回って最後の目的地会津で雪、、、竹内さんも、ヨウちゃんも疲れているだろうと思うのに元気元気、思いがけずの雪を楽しんでいるように見えて、私も嬉しくてウキウキ、、
でも、あまりウキウキし過ぎると雪に隠れた木道から湿原へツルリと落ちてしまいそう!!
ウキウキはおさえて、おさえて、、、、

leaves.jpg


kumob.jpg

上の二枚は田子倉湖周辺の紅葉
魔法使いが杖を一振したのかしら?? と思わせる様な綺麗な紅葉!!
私の写真では色や深さや山の雪や雲や、、、その景色の素晴らしさを伝える事ができなくて残念です〜



三日間でしたが、、いい旅でしたよ〜
関連記事
最新記事
カレンダー
10 | 2012/11 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
使って心地よいもの、いつまでも使っていたいもの。。。。
そんな物作りを目指して楽しんでいます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。