スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッ!! キノコ!!

春ですよ~~と書いたばかりの我が家の小さな庭、、、
3日程あるきんぐクラブ山の家に出かけてる間に
又、季節が、、、進んでいましたよ!!

kinoko.jpg

気がつかなかったのかな??
それとも顔を出してなかったのかな??

今朝、キノコを発見!!

kiwi2.jpg

キウイの葉もグ~~ンと大きくなっていました。


sumirewh.jpg

紫色だとばかり思っていたこの鉢の中のスミレは白でした。

mizunaara.jpg

あるきんぐ生まれのミズナラも葉を広げ始めています。

tanpopo.jpg

そして、、タンポポも

今日は暖かな暖かな一日。


参加したあるきんぐクラブの羊の毛刈りイベントの様子は
<森が好き>タケの日記を読んでくださいね!!  ようちゃんが報告しています!!

関連記事
スポンサーサイト

春のバッグ

 本当は、、もう仕上がっているはずでしたが、、、、
今年はなかなか暖かくならなかったので、、は言い訳。

やっと織り始めた春のバッグ、、、

haruno.jpg

綿と麻の糸で二重織になっています。

itomaki.jpg

糸の準備


hana.jpg

春の花は窓辺に、、、

sakana.jpg

久しぶりに夕食に鯵の南蛮漬けをつくりました。

ryuou-eki.jpg

先日山梨に行った時、、竜王駅から見た富士山


今日はブログも大急ぎのアップです。

明日はあるきんぐクラブ山の家で羊の毛刈りをしてきます。
関連記事

TABLET WEAVING

 先週、”workshop "GRASS HEART"さんで行なわれたカード織のワークショップに行ってきました。
講師は"oliva"の田村先生。  私は都合で6回シリーズの3回目からの参加です。
手が動き始めるのに時間が掛かってしまいましたが、、、、
田村先生の講習は分りやすく、織り始めれば、、やはり楽しい。

前回はdouble-faced で文字を織る
今回は細いコットンで織り、それをストラップに仕上げるという講習の内容でした。

教室で織り上がらなかった残りの部分は宿題??に、、、、
家で長さの違う二つのストラップを完成させました。

集中力が切れホワァ~~と頭の中に夕食の支度の事等が浮かんで来ると要注意!!
細い糸なので間違えると直すのはとても大変です。

strap-ol.jpg

この模様はRunning Dogと呼ばれている模様だそうです。
12枚のカードを使い織っています。 犬の足跡かしら??


さてさて、、春は植物の新芽がグングン大きくなっていきますね!!
朝起きてカーテンを開けると、外の気配が昨日とは違うのに気がつきます。
我が家の小さな庭でも

山椒、、、が 
sansyo.jpg

キウイ、、、が 

kiwi.jpg


ケヤキ ブドウ、、、、も

grapevine.jpg


春の息吹を感じさせてくれます。


今年は花が咲くのが遅かったクリスマスローズは色あせてきました。
そして、元気なのはこぼれ種から、今年も花を咲かせた 白、紫のスミレ。

violet.jpg

春ですよ~~~
関連記事

組紐作り 1

ループを指で操作しながら作る組紐。
今日は、幾つかのパターンを組んでみました。

kumihimo1.jpg

ループの取り方、
指の移動の仕方で模様が変化します。

途中で紐を二本にする事も、、、
またそれを閉じる事もできます。



kumihimo-2.jpg


どれも操作はシンプルですが、
途中で電話が、、、
宅急便屋さんが、、、
そして今日は生協の荷物が、、、
指の動かし方を間違えると模様が崩れてしまいます。
そんな時、糸を休める準備の工夫が必要ですね!!!


今日は細い紐を組んでみましたが、糸を束ねて組めば
もう少しボリュムのある紐を組む事もできそうですね!!

ポーチの持ち手に、、
ストラップにミサンガに、、、

いろんな使い道がありそうです。


* 4月19日(木)  4月24日(火)  workshop『路地』 オープン日です。


  





関連記事

子供達と組紐つくり

新潟県加茂市で行われた『ふみだす探検隊“森の冒険編”』のお手伝いで新潟へ行ってきました。

最終日、子供達を送るバスからの景色は真冬、、、
そして、明くる日の東京は桜の花も、待っていたとばかりに咲き出す 春 春 春、、、
たった3、4日の季節の変化に戸惑っていたら、、、

今夜はまた暖房のスイッチ オン!!


『ふみだす探検隊“森の冒険編』へ参加した子供達は元気、、元気、、

初日の宿舎へ向かう山道でのちょっとした冒険、、、
ソリ滑りの子供たちの歓喜、、
雨の日、部屋の中の大騒ぎ、、、
だんだんだんだん、大きくなってきた歌声、、、
お釜が空になるおにぎりパーティー
火が大好きな子供達、、(時には怒られながら、、)
寝顔(はぁ~~、やっと静かになった!!)
行きのバスの中の緊張感  
それに比べて帰りのバスの中での開放感(みんな友達になったからね!!)
必ず居る、話なんかちっとも聞いていない子、、、
遊びに夢中になる子供達の表情、、、

子供達との暮らしは何時も楽しく、おもしろい!!

さてさて、そんな中
今回、私が子供達と遊ぼうと用意したのはスウェーデン製のカラフルな毛糸。
組紐の材料です。

組紐といっても、道具を使う訳ではありません。
糸を輪にして、指を使い紐を組んでいく方法です。

「そんなのわかんなぁ~~い」と言っていた一年生の女の子
最後には「指なんて見なくても作れるよ!!」と得意げに、、器用に、、
指を動かしていました。

子供達と作った紐はとてもシンプルな組み方ですが、
実は、この指で組む方法 ちゃんと『ループ組紐技法』という名前がついていて
日本でも古代から道具を使わずに効率的に組む方法として伝えられていたそうです。
私はまだ何種類かのシンプルな組み方しか知りませんが、歴史等を紐解いてみると
楽しいかもしれませんね。 

簡単でもあり、、奥の深そうな『ループ組紐技法』を 『路地』でも取り上げて
みたいと思っています。  組み方の方法を知る事もですが、、、
組んだ紐の使い道などをいろいろ試してみるのも面白いと思います。一緒にやってみたい方
がいらっしゃいましたら是非声を掛けてください。

早速、4月10日を予定しています。(いつからでも参加できますよ)



写真、、ぼけていますが、雰囲気伝わるでしょうか??

yubii-kumihimo.jpg
関連記事

キリム織 

以前より気になりながら、何故だか今まで体験する事ができなかった織物に
”キリム織り”があります。模様は勿論ですが、使われている糸やその染色方法や色、、、
北欧や南米の織物との共通点などにも興味津々!!

念願かなって、昨日(先月は我が家のインフルエンザ騒動でドタキャン)
グラスハートさんで行なわれた矢野ゆう子先生のキリム織講座に参加してきました。

キリム織りは遊牧民が日常生活の為に作った織物で、各民族、部族により、
様々な織りの技法があるそうです。

敷物、袋物、飾りなど、用途も幅広で とっても楽しみな織物です。


午前中は木枠のセット 経糸張り、(密度や長さを決めます)
糸綜絖つくり  幅出し、、、ここでお昼ご飯になりました。

午後からはいよいよ織り始めました。 18㌢×25㌢程の小さなキリムになりそうですが、
色の組み合わせに悩んでいると、、、、
先生から『どんな組み合わせでも合うのよ!!』とアドバイス、、、

思い切ってセットの中の赤を基調に色を組み合わせてみました。


織り始めるとアッという間に時間が過ぎて、、、、ここで終了!!!  

続きは来月へ、綴れ織の部分に入ります。   




killim.jpg
関連記事

ラフィアクラフト講座

メイプルカルチャーセンター(品川区文化振興事業団)主催ラフィアで生活雑貨、カゴ等を編む講座が開かれます。
お問い合わせは メープルカルチャーセンター 03-3774-5050  GRASS HEART 03-3776-2784 まで

これからのシーズン、、羊毛に触るのに少し飽きて来たら、、、
素材に触れてみるのも良いかもしれませんね。

講師は染色工房主宰 NPO法人 みんなの工房理事 矢田十四子先生

日時 4/21  5/19   6/23  (詳しくはお問い合わせ下さい)

workshop GRASS HEART
関連記事
最新記事
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
使って心地よいもの、いつまでも使っていたいもの。。。。
そんな物作りを目指して楽しんでいます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。