スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての織物

 夕方、「これから行ってもいい??」と近所の友人からの電話、、、
年末に掛け、お互いの用事や出来事で延び延びになっていた織の始末。
先日縮絨まで終え仕上げのアイロンもかけ、あとは房を切りそろえるだけになっていました。

写真はできたてホヤホヤのマフラー、、、
萩さん、、、初めての手織のマフラーの仕上がりです。

hagi2.jpg

二人で、、『できたねぇ~~~」 と喜んで
「首にグルグルって巻いてみて!!! ブログに載せる写真を撮るから!!」と私からリクエスト。

「前がいい?? それとも後ろ姿??」なんて言いながら、、ちょっとウキウキ、、、

出来上がりを喜んで頂けると私も本当に嬉しくなります。


Ms hagi3


使用した機 グリモクラ スタンダード  天秤式
糸     スコットランド製工業用紡績糸 ラムウール100%(手織工房タリフ)さん

関連記事
スポンサーサイト

暮らしのなかに手仕事を、、、

 カシミヤのセーターを解き、緯に使ってマフラーを織っているのは、近所の友人。
お仕事の合間に短時間ずつでしたが根気よく織って昨日織り上がりました。

Ms-hagi-1.jpg

普段着の暮らしの中でさりげなく使われてる手作りの雑貨や身につけるもの
毎日の暮らしの中にとけ込み愛用されているだろうと思われる、テーブルやキッチン周りの小物、、、

ついつい、友人や知人のお宅を訪問した折りそんないろいろに目を向けてしまうのは悪いクセ??

でもね、、こそっといい訳をさせて貰えれば、、、
私がこれからもずーと続けて行きたいのは、、毎日の暮らしに寄り添う様な普段使いの物を作ること、、、

だから、、そんな『さりげなさ』に目が奪われてしまうのかもしれません。


今年、、3月11日の大地震 そして津波 原発事故が続き、今も尚重くその被害を受け、数えきれない程多くの方々が苦しみ悩み続けている中 今年が終わろうとしています。

私自身がとても大切な場であると感じ手仕事を始める切っ掛けにもなり支えにもなっていた、あるきんぐクラブも年間のイベントを中止しなくてはならないような状況が今も続いています。


地震当日、私は、那覇の空港にいて東京で感じた揺れや出来事を直接肌で感じる事はありませんでしたが、その後の混乱の中、私は何をしたら良いのか、、何ができるのか、何をしたいのか、、を自分自身に問いかける事が多くなってきました。


結婚して子供を産み、子育てをしながら始めた事は、、、、
羊の飼育を群馬県川場村にある”あるきんぐクラブ”にお願いして、毛刈りをし、その羊毛を使って糸を作り小物や布を織ること、、、もう20年以上も前の事ですが、ささやかな”少しだけ手仕事”でした。

その”少しだけ手仕事”を ”もっと 暮らしに手仕事を”に、、、、
これが今私のやりたい事、できる事なのかなと思い始めています。

残りわずかな今年は、まだまだ準備中ですが、、、、

来年は少し気持ちの入れ替えをしてのスタートになります。





関連記事

作る事も、、食べる事も、、、

先日、我が家の台所を使って、”料理を作り楽しむ会”が開かれました。

料理の指導にあたって下さったのは料理教室”atelier de h”を主宰する蓬田洋光さん。
作るのは苦手だけど食べるのは得意という男性3名、作るのも食べるのも得意??な女性2名がこの日の生徒さん。

yy-1.jpg

タマネギを炒めるのも真剣、、、、

yy-2.jpg

缶詰を開けるのだって真剣、、、、

yy-4.jpg

だのに、、賑やか、、、、
なんってたって、、、集まったのは息子の高校生時代 大学時代の友人達
私だってちょっかいの一つや二つは出したくなりますね!!!

yk-5.jpg

今回のメニューはマグロとアボガドの冷製 チリコンカン アマトリチャーナ 洋ナシとクリームチーズのメランジェの4品。
手順やコツ 仕上げの方法 応用等を丁寧に教えてもらっていました。

yy-5.jpg

パスタも茹で上がり、この後はお楽しみの試食タイム、、、
当日、溜まりに溜まった雑用処理のためPC前に座っていた私に届くのは
うめぇ~ うめぇ~~  うめぇ~~~ の声

その後、私もお味見させてもらい、うめぇ~~に納得!!


”おいしかったぁ~~” 
”家庭科の授業を思い出して楽しかった!!” 
”今度は和食をおしえてもらいたい” 
”もう少しフライパンを握りたかったなぁ”  

は、後から聞いたみんなの感想!!

いつもの暮らしの中に、ほんの少しスパイスを効かせた時間や空間、、
また、楽しく美味しい会ができたら良いと思っています。

トラジオンスイミングクラブ 石井さんからの2011年の報告書

ブログ ”地球の泳ぎ方” の石井さんから2011年の報告 
ーーーーゴゾ デンバー ジブラルタル ドーバー 津軽ーーーー
を送っていただきました。  

ocean-seven.jpg


報告書の内容を知りたい方、お読みになりたい方は地球の泳ぎ方よりメールでお問い合わせください



11月の末、スキーのコーチ石井さんから、飲み会&食事会&報告会を兼ねた集まりに誘っていただきました。 
メンバーは世界の海峡横断泳を楽しむ方々とそのスタッフ、友人の方々とのこと、、
初めは、”まるで住む世界が違う”方々の中にポンと放り込まれたようで、、
内気な私としては何方とお話しして良いのか、、
どんな話題で話ができるのか、、、とても心配でした。

それでも、、石井さんの「実は 頭数合わせなんですよ!! 人数が揃うとローストビーフが出てくるので、、モゴモゴ、、」を思い出し、、、先ずは美味しいローストビーフを頂く事に専念!!!

徐々に、、初対面の方々とも打ち解け、海の話、泳ぎの話題に耳を傾け、、又、アルコールが進むにつれ何処にでも付きものの裏話などで盛り上がり、隣に座られたイギリス人の男性とは食べ物の話、言葉のこと、、それぞれの国による文化の違いにまで話は発展、、、、 

また、 9月末に来日したペニーとクリスが津軽海峡の横断泳の帰り、我が家に2日程滞在した折りに、いろいろ心配して下さりメールだけで繋がっていたエリさんともお会いする事ができ、楽しいひと時となりました。

少し遅れて席に着いたのは、東日本大震災後、沢山の支援と気持ちを届けれくれた台湾の方々に、被災地からの感謝のメッセージを渡すため泳いで与那国から台湾までリレーで渡った青年達、、、
海で出会ったクジラの赤ちゃんの写真を見せてもらいました。  

それにしても、ちょっと不思議な石井さんのお仲間達!!!  私の普段の生活の中ではお会いする機会も得られな方々、、、それなのに時間がたつほどに何か懐かしさというか、、、こんな空気の中にいつか自分も居たような思いが甦ってきました。

学生の頃からホッケーというスポーツに携わっていた父は、私が物心ついた頃には社会人でもあり同時に、日曜、祭日はスティックを持ってグランドを走り回る選手でありコーチでした。
私たち姉妹は駒沢のホッケーグランドの側の草原でよく遊び、大学のグランンドや合宿所にも度々連れて行ってもらった思い出があります。 家には練習や試合帰りの学生さんがが集まり、姉はよく宿題を手伝ってもらっていました、、、何十年も前の日常です。

フッと思い出し甦ってきたのがそんな子供時代の空気感、、、  
楽しく、その場の空気に心地良さと懐かしさを感じる会でした。


最後になって知った会の本当の主旨は ”津軽海峡遠泳協会”発足の報告会、、、、

2011年の報告書は第一部 東日本大震災で始まっています、、、、決して忘れる事のできない年になりました。

読み進めば、、知っているお名前があり、”津軽海峡遠泳協会”発足の報告会でお会いした時のお顔がそこにあり
報告書は最後の最後まで今まで以上に身近に感じながら読みました。

来年、、どんな方々が津軽海峡を泳泳いで渡るのでしょうね。


関連記事
最新記事
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
使って心地よいもの、いつまでも使っていたいもの。。。。
そんな物作りを目指して楽しんでいます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。