スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉綾のマフラー

 今、我が家の一部を織物体験ができるスペースとして準備をはじめています。

使える機は古いグリモクラ(天秤式) 東京手織機のスーパーミニ(ろくろ式) 卓上機のレーナ 等です。

先日部屋の模様替えを澄ませ、なんとか機織りができるスペースができました。
そんな中、”マフラーを織ってみたい”と手を挙げて下さったのは近所に住む友人萩さん。  
杉綾のマフラーを織っています。  


herring-done-hagi.jpg

始めは踏木を踏むのも大変そうでしたが、半分程織ると慣れてきてスムーズに足が動く様になってきました。




関連記事
スポンサーサイト

優先順位 2 ピーナッツ染めをする

優先順位2 シルクのポケットチーフ ピーナッツ染め、、

先ずは、、
バタピー用に塩茹でしたゆで汁で、画面の上のポケットチーフを染めました。
媒染剤には焼きミョウバンを使っています。

次に、、
ピーナッツを取り出したあとの殻を再び火に掛け染液を作りました。
ピーナッツはよく洗ったつもりでいたのですが、最初のゆで汁は殻に着いた泥などで
少し濁りがでてしまいましたが、それに比べ二番液は澄んでとても綺麗な液です。
液に水を足し冷まし、2枚のチーフを同時に入れ、途中上下を返しながら冷めるのを待ちながら
夕食の支度に掛りました。

無媒染のまま染め重をしたのが、画像に向かって右側のポケットチーフです。

3枚目は、、、向かって左側の一枚、木酢酸鉄を媒染剤として少量使用。

画像では少し分り難いかもしれませんが、焼きミョウバンでは薄いクリーム色
無媒染ではほんのりピンクがかったベージュ、 鉄媒染は薄~い紫をおびたグレーになりました。

どの色も柔らかく優しい色に染め上がったと思います。
それが、いつもは捨ててしまう殻にこっそりひそんでいた色だと思うと、なんだか嬉しくなりますね!!

peanutdyeing.jpg

ここまで書いてきて、、
色を言葉で表すって難しいなぁ~~と、、

空の色、雲の色、、夕焼けの色  朝の光に照らされた色、、、ストーブの中の火の色、、、、
目に、心に焼き付いた色でさえも、言葉で表すのはとても難しいですね!!!


butterpeanut.jpg

さて、優先順位1に戻ります。
落花生は前日のようなホクホクイなるまで茹でず、少しシャキッと感じるぐらいで笊に上げ、フライパンで炒ってみました。そこに、バターをと醤油を少々、、バターピーナッツのできあありです。

もう一品は白菜のピーナッツ和え、、
どちらも、、こんな日はどなたか夕食によびたいなぁ~~ と思うほど、、
美味しかったですよぉ~~
 
この二日間の染色も落花生料理も始まりは大山登山、、、
あるきんぐクラブの人の繋がりに、、イベントに、、ごちそうさまとありがとう!!
関連記事

11/10のツイートまとめ

マンクス・ロフタン展

レア・シープ研究会からマンクス・ロフタン展のお知らせが届きました。

茶色い羊マンクスを 紡・編・織・縮 という形で表現しウールの多様性、可能性を発信するという楽しみな企画です。


manx-loghtan.jpg

南青山のギャラリー Como にて 2011年11月29日~12月4日 AM11:00~PM6:00

東京都港区南青山4-7-7 ℡03-3470-0019 地下鉄外苑前駅より徒歩7分
関連記事

落花生

カテゴリには堂々と”染める”とチェックを入れたのですが、、、、


玄関のかチャイムがなって出てみると、何時もの宅急便のお兄さん。
『ここにサイン下さい』と言って差し出された箱を見ると、、、
箱の上の伝票に”落花生”と書かれていました。

先週の土曜日、、あるきんぐクラブのイベントで大山に登ってきました。
背中に背負われた赤ちゃんから70歳代まで、、、なんと参加者は60名ちかくだったそうです。
帰り道で「今日は落花生の収穫だったんだよ!!!」と一緒に大山登山の鳥居さん。
それで、、思い出しました。 神奈川フリースデーで落花生の皮が売られていたこと。
私はそれまで落花生でウールが染まる事を知りませんでした。
その後、何度か殻や薄皮でウールを染めて、、コレが落花生色??  なんて思った記憶があります。

そんな話題になって
「じゃあ、落花生を送ってあげるよ!!」の鳥居さんの嬉しい一言に、、ニンマリ!!
よ~~し、久しぶりの落花生染めだわ!! と張り切る私。

ところが、、、今日は頼まれていたサンプル染めで終わりそう。
でも、ピーナッツは早く食べたいので、、、

優先順位 1 塩茹でにしてピーナッツ和えをつくる
優先順位 2 ピーナッツ染めをする

と、決め、、、
この大きな大きな生の落花生を塩茹でにする事にしました。

peanut.jpg


茹で上がったピーナッツ、、、ホクホク感はクリの様

peanut2.jpg


半分は塩茹でのままで
後の半分はインゲンのピーナッツ和えにしてみました。

haricot peanut

やっぱり、花より団子、、、美味しかった!!! ごちそうさまでした。
関連記事
最新記事
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
使って心地よいもの、いつまでも使っていたいもの。。。。
そんな物作りを目指して楽しんでいます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。