スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、NPO法人あるきんぐクラブでは

地震、そして東北から関東にかけ大きな津波に襲われてから2週間になります。
テレビの画像からは被害の大きさが伝わり、また知人の知人までの安否では
まだまだ行方不明の方もいらして心が痛みます。
被災された多くの方々には心からお見舞い申し上げると同時に
一日も早く、一刻も早く平穏んな日常が戻ると良いと願わずにはいられません。

私の書くこのようなささやかなブログを何人の方が目にし、
読んで頂けるかは正直良くわからないのですが、長い間変わらずに、人と人との
繋がりを大切にしてきたあるきんぐクラブで今日スタートした
”被災された子どもの受入れに関して”の内容をお伝えしたくてUPいたしました。

====================================
===被災された子どもの受入れに関して===

NPO法人あるきんぐクラブ・ネイチャーセンター 竹内 成光

 今回の大震災では、肉親をすべて失ったお子さんやそれに類するケース、また避難所での暮らしがかなり大変な状況になっている家族(お子さんが多動・自閉的傾向…等)がおられると聞き、30年間子どもの自然体験活動を提供してきたあるきんぐクラブとしては、受入れを始めることにしました。

==================================================

NPO法人あるきんぐクラブではこの様な活動が始まりました。
詳しい内容は今日(3月24日)の山の家のブログに書かれています。是非読んでみてください。

山の家のブログ←クリックして頂けると詳しい内容がわかります。


私にもハンディを持った可愛い甥が一人いました。
被災地の現状を目にしその子と重ね合わせた時、どんなにか心配と気遣いの日々を
おくられているのではと想像します。

どうか、今現在被災地で困られている方と、山の家が繋がります様に、、、

クリスマスローズ

植木鉢の中の小さなクリスマスローズ、スクッと新芽をのばしています。
関連記事
スポンサーサイト

藍の種

 ミモザの花も満開、春は直ぐそこまで来ているというのに、この寒さ、、、、
昨日はみぞれ、今も冷たい雨が降っています。今日、真冬の厚いコートを着込んで
向かったのは眼科、子供の頃からこの時期いつもお世話になっています。
先生も二代目、長い長いお付き合いです。

 また2月半ばから3月、毎年藍の種の配布も始まります。私も長野から赤茎千本藍の種を分けて頂きました。
狭い我が家ではプランターで育てますが、今年はあるきんぐクラブの畑にも播く予定です。
そして、藍の生葉染めを山の家で是非復活させたいと思っています。


アイの種


そうそう、あるきんぐクラブ山の家では味噌作りのイベントの準備(麹作り)が始まったようです。
やっぱり、春ですねぇ~~~

関連記事
最新記事
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
使って心地よいもの、いつまでも使っていたいもの。。。。
そんな物作りを目指して楽しんでいます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。