スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母のノート

 片付けをしていて母の古いノートを見つけました。
多分??..70年以上前の物だと思います。
数ページに渡って、千代紙で表した織物の組織図が
貼ってあります。 平織 綾織 緯うね織など、なじみ深い織り方の図です。

お手塾2


私が織物に興味を持ち、組織図を学んだ時は方眼用紙を色鉛筆で塗りつぶし
布の構造を理解する事をしました。

そして今は、、、織物の作図用のソフトウエアなどもあり、時々使うのですが
まだまだ色鉛筆で塗りつぶすのと同じ程度のことしか出来ず、遣かいこなせずにいます。

何れにしても、、、昔も今も変わらないのは経糸と緯が交差して織り物(布)が作られていることの再認識です。


関連記事
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
使って心地よいもの、いつまでも使っていたいもの。。。。
そんな物作りを目指して楽しんでいます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。