スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニマット 2枚目

あかね糸


 ミニマット用の糸を紡ぎました。
染料に使ったのは6月にあるきんぐクラブのイベント山の家へお邪魔した折に美津恵さんと一緒に掘ったアカネの根っこです。   クラブで羊を飼い、春に毛刈りをした原毛から紡いだ糸も織物に使うのですが、丸ごと一頭分の羊のウール全てが使い安い状態とは限りません。 汚れの多い部分も紡ぐには短すぎる繊維もあります。今回の糸はそんな部分を集めて作ってみました。

ミニマットを織ろうと決めてから作り始めた糸なので、染め斑を均一にカード掛けせずにそのまま残しました。   大きな毛玉は手で取り除き、軽く丸めてとってあります。これもいつか役に立つ事があるかもしれませんね?!?


akane

気が付いたら、鉢の中の小さかったアカネが蔓を延ばしていました。
折れてしまった茎を水に浸けおくと、こちらも小さな根が出てきています。


あかねマット

二枚目の緯は手紡ぎの糸を使い、糸の渡し方を途中で変える事なく織進めています。
ちょっと単調かな??


あかねの根

染めた糸の重さは約50グラム、根っこの量はこのくらい、、、
乾かしてもう一度使います。
関連記事
スポンサーサイト

ミニマットができました

ミニマット ゴーヤ横5

 経糸の間を一目一目くぐらせて作ったミニマット。
4種類の目の作り方を試してみました。
参考にしたのはspinnuts No.65に掲載の 「トワイニングの図柄パターン」です。
試してみたかったのは経糸と緯のバランス、柄を変える時の糸の渡し方 
糸の引き加減 端糸の始末や仕上げの方法などでした。
あちらでひっかかり、こちらで迷い、、、、、??
小さなシッポを付けて24㌢×20㌢のミニマットが出来上がりました。


mini.jpg

厚手のミニマットにゴーヤ、、、季節の取り合わせが如何にもちぐはぐな写真ですが、
夏が残した気配の中に、暖かさの準備を始めている我が家では今まさにこんな感じです。
足早にやって来た次の季節に、ゴーヤは実をいくつも残したまま枯れ始めています。
夏物の衣類はそのままで、、、母のベットの足もとには毛布を掛けました。

さて、ミニマット、、来週は茜で染めた糸を使ってもう一枚!!



関連記事

マリーゴールドで染める

マリーゴールド2


「畑の周りに植えてあったマリーゴールを片付けるけど染めてみる??」と友人から電話があったのは先週の土曜日でした。
日曜日からのいろいろが浮かんで「染色はちょっと無理かな??」なんて頭では思っているのに言葉では、「うんうん、染めてみる 欲しいほしい!!」と、、、、。

マリーゴールド染め


マリーゴールドで染めるのは久しぶりです。


手元にあった酢酸アルミを媒染剤に使って染めてみました。
原毛300グラム にマリーゴールドが約900グラム 300%という贅沢な使い方、
残液だって染まるだろうとお鍋を覗いてみると、、、、
ウールを一晩浸した後の染液はほとんど色素が残っていませんでした。

Nちゃん、ありがとう。  羊のママが綺麗な山吹色に染まりましたよォ~~~~

関連記事

ミニマット

 「ウールに触っていると落ち着くね!!」 最近、友人とそんな会話をしました。
夏の暑さで置き去りになっていたウール、、、、
涼しくなってきたら、やはり何となく手に取りたくなってきました。
以前からやってみたかったトワイニングと云う技法、、
古くからペルーなどで使われていた技法だそうです。

先ずは試作をかねて、厚みのある小さなマットを作っています。

経糸 緯の太さ、  糸の引き具合  柄の作り方  そしてその応用、、、
一目一目織っていくので時間はかかりそうでが、 いろいろ試しているうちにのミニマットがたくさん出来てしまいそうです。


ミニマット2


関連記事
最新記事
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
使って心地よいもの、いつまでも使っていたいもの。。。。
そんな物作りを目指して楽しんでいます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。